プロセス

アウトプットの出来が良いのはプロセスが良いからか

プロジェクトでチームの成果が思っていたよりよかったとき、それはチームで決めた開発プロセスがよかったからだろうか。 チーム全員で同じゴールの方を向いて 同じ価値観で 価値を産むことだけに注力して メンバ個人を大事にして アウトプットを中心に改善方…

メンバは裁量を渡されてもリーダの期待していることはコントロールできないことに気づいている

振り返れば、綺麗に(プロジェクトの立ち上げの意)から参画してチームを作っていく経験よりは、途中から参画して、そのチームをなんとかする的な方が多い。なんとかするは、想像のとおりトラブりかけているケースもあるし、チームの仕事が溢れていてチーム…

業務プロセスのデザインで使ったチャートが良かった話

業務を改善するときに思いつくのは、ユーザーストーリーマッピングやバリュー・ストリーム・マップを描いて、業務を設計したり、現行の業務を可視化することでボトルネックを洗い出して改善点を見つけるなどの方法を取ると思われる。 先だって、業務の根本的…

必要なことを足して構成するアプローチの良し悪し

過日、こんなことを呟いた。 減らすのと、足すのどちらが簡単か。減らすためには目的を理解できなければ減らしていいかの判断がつかないし、知識がなければ足すことはできないし。 — ふみさん (@finayama) 2018年5月4日 これは、こんなことを考えていた。 fa…