引き継ぎ

引き継ぎはこのくらいで十分

そろそろ年度末も近づいてくると開発案件はリリースの予定があるかもしれないし、維持管理案件でも年度で一区切りすることもあるだろう。 開発案件で如何にかこうにかリリースに漕ぎ着けられる(と言うことにしているだけかもしれない)と局面が開発から維持…

引き継ぎは過去の負債の可視化である

システム開発のプロジェクトでは工程の進度により知的作業>労働集約型の作業が逆転し、労働集約型の作業ボリュームが増えるため、局面でエンジニアを増減することが当たり前のように行われているのだけれど、よくよく考えてみれば労働集約型の作業なんてな…