読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキルミスマッチはプロジェクトの損失でしかない

 

これ、ほんと参画して早い時期に見極められないとプロジェクト、死にます。確実に。それも、じわじわと。

どういうことかと言うと、

スキルミスマッチのメンバは期待する結果がでない
 ↓
周りにフォローさせる
 ↓
周りが疲れる
 ↓
周りもアウトプットが落ちる
 ↓
全体の進捗が遅れる
 ↓
気づいた頃には致命傷 

 いや、もっと前に気づくでしょ、と思ったあなた、きづくくらいならメンバにフォローさせないですよ。だって、そんなことをしたらそのメンバのパフォーマンスが落ちるとわかっているんですから。

わかっていたら、チームでマッチする仕事があるかを探しますよね。それでもマッチしなければ、さっさと切るか、いても大事な仕事をさせないか、仕事を他のメンバより小さくして、それでやらせる他ないです。

そんなことに労力かけるならとっとと切った方がいいです。他のメンバがストレスを感じるだけです。

それに、コストが無駄。

もう、これに尽きる。

でも、注意して欲しいのは、育成は別ですよ。育成は失敗させて、成功の喜びを教えるんですから。この成功を知りやがって、みたいなことを微笑ましく言うためにするんですから。