エンジニア

持っていない情報では作れない

何かを作ること、特段、仕事で作業して資料を作るとかコードを書くとかプロジェクトの運営の仕組みを作るとか、何か具体的なアウトプットをするためには情報を集めることが肝心です。 なんだ、簡単なことじゃないかと思うかも知れないけれど、エンジニアの中…

コピペで考えない中堅SEはプロマネに夢を見る

まあ、普通は経験を積めばSEリーダ(で通じるのか。あれですアレ、サブシステムのまとめ役とか小規模案件のプレイングマネージャ的な役割)を期待されるし、アサインされます。え、されたことないんですって…それはアレですかね、多重請負でのSESや実質派遣…

エンジニアとして仕事をする大義は何か

「こんにちは、センパイ。相変わらずお忙しいですか」「見てのとおり、今日は忙しいよ」「じゃあ、また今度にしますね」「いいよ、今ので思考切れたし。あ…そろそろコーヒーでもと思っていたから丁度よかったんだ。なかなか区切れないときってあるじゃん。そ…

有益な飯テロとしての技術発信

多くの50代のユーザと同じような使い方に一見みえるけれど、ちょっと違う使い方をしているのです。別にトリッキーというわけではないですけれど、延々と美味しそうな飯テロ画像や組織の上役に「いいね!」オペレータをしていたり、なんてことはしません。ま…

途中参画したエンジニアの立ち上げ

昨日の帰り、会合があったのでそこそこ遅い時間に、新規参画した若手のメンバをどう立ち上げるようかとあちらこちらと思いつくことを繋ぎながら脳内でどうしたものかと歩いていたんですね。 会合に出て遅くなることって実はあまり好ましくは思っていないので…

エンジニアのプロジェクト基礎筋力をつける基礎筋トレメニュー

プロジェクトマネージャに限らず、システム開発に携わるエンジニアは体系的なシステム開発手法とプロジェクトマネジメントを形式知で良いからフル装備でストックしておく必要があると考えています。 どういうことかと言うと、体系的なシステム開発手法では、…

潰しの効く技術よりやりたことがあると言う方がキャリアに効く

入ってはいけないIT企業ってどんなユーザ系IT企業かと思ったらどうやら違ったのはどうでもいいのだけれど、書かれていることの言葉としてはそれどうなの、と思ったところがあったので。 anond.hatelabo.jp で、それが 数十倍潰しが効くようなサーバサイドの…

自分で考えて対処できるようにしたければ考える仕事をアサインし続けなければできるわけがない

相談は、困ったことが起きたら「自分で対応策を考えて持って来い」と言うことをカッコいいことだと勘違いしてあからさまに放言する管理職が以前より増えてきたと思うのですがそんな管理職や上司は周りにいませんかね。 まあ、勘違い管理職はいつの時代にもい…

自分都合駆動型エンジニアは自分を塩漬けにする

定年が伸びると言うことは、働く期間が延びると言うことと同じです。確か社会人になった頃は55歳くらいが定年だったので今の再雇用延長で65歳と比べると10歳も働くことが長くなっています。 社外のお友達を見渡すと若くても独立したり、法人成りしたりする方…

30人くらいの組織でセルフマネジメントしていた話

ここ数年、ウォーターフォールでない、つまりアジャイル開発系界隈で組織的なテーマが(観測範囲では)話題となっているような気がしていて、組織化を意識するほどのビジネスボリュームが出てきた証左かなと思ったりしているわけです。 ある時期、30人くらい…

自分に買ったのに読まれなかった本と読んだ本

おかしな話である。自分が読もうと思ったから買ったはずの本が自分に読まれないまま本棚に積まれたままになっている本がある。そんな本はある時点でより前が多い。その時点を具体的に言えば、エンジニアとしての生き方を真剣に考えたターニングポイントがそ…

育成の計画と軸

新年あけましておめでとうございます。今年もベストエフォートで書こうと思いますので適当にお読みください。何か参考になりそうだったらいいね!ボタンをうっかりと押下するとか全くもってはてなブログプロの更新料にも届きませんがアフィリエイトをうっか…

2017年にやったプロマネのふりかえり

けものフレンズを見返していて第5話に出てくるビーバーが家を建てることが全く手についていないのとオグロプレーリードッグがあっという間に家(穴)をいくつも作っているを眺めていて、あれ、これ使える家をシステム=成果物と捉えるとウォーターフォールと…

エンジニアが技術書を読む裏事情

今月だったか、どこかの会合の場所、多分に会合を開くリクエストを投げて集まってもらったときのちょっとした雑談の中で本をどう言ったシチュエーションで読むかという話題が唐突に投げ込まれたんです。 書き物というと大袈裟だけれど、講演用のスライドやLT…

同じ世代、同じ性別でチームを組んではいけない

ある年のチームはビジネスを立ち上げたばかりでそれこそ片手で数えればすぐに数え終わってしまうくらいの人数だったのです。ワタシともう数人。とても少人数なので何かあれば直ぐに会話して片付けたり、方向性を決められるからコミュニケーションコストはと…

エンジニアは何年働くかより、何をして稼ぐかの方が何倍も大事なことなんだと思う

ワタシからみて、ある技術系クラスタの中でもトップクラスの方(ワタシから見れば十分お若い)が5年後の食い詰ているかもしれないという可能性を意識し続けているとつぶやいていたのがとても引っかかりまして。 資産家でもない限り、生きていくためには何某…

リーダになったら意識して欲しいたった1つのこと

学校でも社会人になっても同じ原理が働くことの1つに、年次=その分野の経験を積むとリーダ役を期待されるし、期待するということがあります。 エンジニアの世界でも同じように新人エンジニアにはリーダを期待しませんが、中堅エンジニアになったらリーダ役…

エンジニアが参考にしたいガルパンの知識習得と技術のメンテナンス

ミリヲタではなく、純粋に作品(というより話が)好きなのですが、TV放送の対抗戦の合間に出てくる演習とメンテナンスがちょっとした時間でも差し込まれているところに好感を持っています。 例えば、全国大会の決勝戦である黒森峰女学院戦の前夜にはウサギさ…

判断を遅らすという行為の背景と対策

仕事で判断をしなければならないのはその判断をする時点から以降についての身の振り方を決めなければその仕事の目的を達成することが困難になってしまうためです。システム開発を例に挙げれば、方式を複数案ある中から選択するということを判断するのは以降…

ismのないエンジニアに世界は残酷に出来ている

ism。イズムを知ったのはPMBOKのPMPの受験項目にismが含まれていると知ってそれなら試験勉強の範囲にしなくてはと思って読んだときが初めてだったので2002年頃のことです。 Code of Ethics & Professional Conduct - PMI まだ若かった、とは言え30代前半でし…

業績評定に納得いかないエンジニアが不満を撒き散らす前に一読するといいかもしれないこと

業績評価は評価された本人と評価したマネージャの間の二者間で行われるもので基本的に闇の中で行われると言ってもそうそう間違いではないと思っています。いやいや、評定結果はマネージャの上長や人事まで知っているじゃないかと思うかもしれないけれど、評…

「技術から離れること」「自分より優秀なエンジニアが現場でキャリアを積むことを見ていること」に対するマネージャの心情

マネージャになってからだいぶ経つんですよ。ブログのエントリに書いているとおり、ときどき現場に戻されて、それを片付けてまた戻る、みたいなことをやっています。 マネージャなんてカタカナ職種で一見偉そうに思うエンジニアもいるようですが、曖昧な業務…

問題を読み、あなたの判断を答えなさい。

「あなたはたまたまプロジェクトの会議資料を準備するためにオフィスにいたところを担当役員に呼び止められ、否応もなく会議室に連れ込まれた。役員の話では、どうやら大規模プロジェクトのあるサブシステムでプロジェクトマネージャを交代しなければならな…

コードは下から駆け登り、プロマネは上から降りていく

「今日のお昼は何食べましょうね」「もうちょっと待ってて欲しいんだけど…」「それ、今片付けないと午後に困るんですか」「キリが悪いだけ」「じゃあ、行きましょうよ。出遅れると混んじゃいますよ」「でもなぁ」「ほら、今こうしてお話ししているのだってや…

エンジニアが先延ばしする7つの理由

仕事で先延ばしを「しない」仕事と先延ばしを「する」仕事を決めているのはワタシ自身で、しないとするの間はワタシ自身が決めていたりするんですね。内心、先延ばししているのは誰も文句を言わないとか、なさそうでありそうな納期になんとかできるだろうと…

プログラムを"Hello world"から学ぶなら最初のアウトプットも小さく

TLで技術的な裏付けもないのに全部を作ってから動かそうとしている人がやっぱり動かなくて聞きにきたときにどう答えるか、という問いがあったんですね。そのTLの主は自分たちが当たり前のようにやっていることは様々な積み重ねの上にあるのでどこから話した…

エンジニアとして1人の良い上司を持つということ

「これまでの中で1人だけ良い上司の名前を挙げてください」 この質問に即座に名前を挙げられるとしたら、それはとても幸せだと思います。 もし1人も名前を挙げられなかったら、あなたが名前を挙げられるような上司になれるよう目指しましょう。いや、多分、…

ゴールのない仕事ほど割り切らないと進まない

これは久しぶりに良いエントリだと思いました。まる qiita.com どのあたりが良いと思ったのかというと、この辺りですね。 事業責任者としての作業は開発と違って形にならないものが多く、まったく進捗している感じがしない、というのも仕事を辛く感じる理由…

ガントチャートに含めておく情報とは

ラノベ風に書いた昨日のテーマを別の観点で。 なぜか、イケテナイPMやSEリーダが作るとメンバがデスマになるガントチャート。ガントチャートがデスマの原因のように言われることが多いけど、それ違うから。ガントチャートが悪いのではなく、使うエンジニアの…

逆引きでガントチャートを作るからプロジェクトを失敗させる

「お疲れ様でーす。先輩はなんのプロジェクトでしたっけ」「ああ、お疲れさん。どこのプロジェクトって、あ、そうか先月で終わったからね。それは教えてなかったな。そーか、それじゃ久しぶりだ」「そうなんですよ、私もこう見えても売れっ子で忙しいんです…