on

技術テーマの起案チェックリスト

企画を起案したいエンジニアと会話していると、ものすごくプロダクトアウトの話になるか、自分のやりたいことをばかり話されるのでちょっと食傷気味になる。特に課題解決の技術テーマでいきなりプロダクト在りきでは企画として筋が悪い。 であるからして、企…

コミュニケーション力はエラーハンドリングで向上させる

コミュニケーション。プロジェクトの失敗の原因を聞けば『コミュニケーションが』、エンジニアも技術ばかりではなく『コミュニケーション力が必要だ』、広く世間では必要とされるのにコミュニケーション能力がないと『コミュ障』と使われるそれ。 エンジニア…

心理的安全性は求めなくても手に入れられる

ここ数年、心理的安全性について言及されるエントリやカンファレンスでのトーカーを見かけるようになった。御多分に漏れず、当ブログのエントリでも取り上げている(はず)。 『心理的安全性』で検索してみると2件ヒットした。 fumisan.hatenadiary.com fum…

どうやってチームを機能している状態にすれば良いか

(開発)チームはなぜ作られるか。それは、予算を持っているプロジェクトオーナやスポンサーが課題だと考えているイシューについて解決する手段を手に入れたいからだ。そのイシューを解決するために編成された人的リソースの集まりがチームである。であるか…

あなたの習慣は良い習慣、それとも悪性の習慣のどっち

ちょっとした理由で年末から酒を全く飲んでいない。たかだかひと月くらいなので自慢するほどでもないことだが、飲んでいない。途中から、このまま飲まないことを願掛けという理由にしておけば、対外的な『お酒を飲まない理由』にすることができると気づいた…

メンバが技術志向を訴えてきたときに

考え方は色々あって構わないと思うし、属する組織の事業形態に依存する部分もあるからどのようなアドバイスをするのも構わないと思うが少しきになる。 medium.com アドバイス部分は引用エントリを見ていただくとして、 Q 得意な技術で仕事をしたいA 得意技術…

『ぷしゅ よなよなエールがお世話になります 井出直行』

待合の時間が長そうだったので手元にあった積ん読からサコッシュに詰め込み所用に向かう。想定通りの時間に着いたところで券を忘れたことに気づき、受付に申し出ると予約票で問題ないと処理をしていただき、予約のメニューを順に済ませる間に、ページをめく…

社外に出ようと若手エンジニアに言う前に

中堅エンジニアの方や若めのマネージャに若手エンジニアの育成をどうするかを尋ねたことがあった。そのときに多かった意見は、 若手エンジニアがどうなりたいかを知る 社外を見るようにいう など出会った。前者からは、若手エンジニアの持っているだろう将来…

そのガントチャート必要ですか

進捗管理のツールを探されているエントリがはてブに上がっていた。仕事の進捗管理ではなく、個人の進捗管理をされたいのだという。 色々とお試し中らしく、評価されている。 maname.hatenablog.com 評価のコメントを読んでみる。 残タスクが見えるよりも、ス…

意識高い系でアウトプットを伴っているエンジニアが住んでいる世界

『何を言っているんですか。あなたも意識高い系具側ですよ』『エェェェェ⁉︎』 不本意である。いや、自分が意識高い系だとは思っていなかったので、不意をつかれたというか、そういうことである。 とあるメディアの役員と数人の知り合いと会話をしてたときの…

あとあと厳しそうな中堅エンジニアと受け身の若手エンジニアとベテランエンジニアのテーマ探し

ベテランエンジニアにちょっと引き上げてやらないとあとあと厳しそうな中堅エンジニアや受け身の若手エンジニアの育成を頼むと大概何をしたらいいか悩み始める。こちらとしては、後進育成自体、ベテランエンジニアの仕事であると方針を出しているので後はお…

三人集まって見積もりの話をする

用事の後、甘いものを補給しようと同行していた方達とカフェに入る。お二人とも30代と見受けるエンジニアの方である。三人それぞれ所属する組織も違うし、業種セクターも違うのだと話しているうちにわかった。 顔見知りであるし、ソーシャルネットワークで繋…

理解をイメージに変え、理解していないことを知る

昨日のエントリ「SIer思考とサービサー思考を眺める」で1枚の図を描いた。 これである。 実はいきなりこの図を描こうと思ったわけではない。初めは、2枚目のスライドから描きはじめた。元記事の1つ目のエントリを読み、誰のどこの業務について話をしている…

SIer思考とサービサー思考を眺める

別のエントリを用意していたのだけれど、お節介かもしれない(確実にお節介ではある)だろうが、ブコメを読むと書き手がどこの立場で話していて、読み手はどこの立場で読んでいるか、一度足元を確認してから読み直してはどうだろうか(別に仲裁するつもりも…

新人エンジニアを抱き合わせで連れてこられて大丈夫か

プロジェクトの立ち上げでは、その大小に関わらずプロジェクトとしてのスキルセットを持ち合わせていないとプロジェクトは必ず行き詰まる。ろくに考えもせず、モグラ叩きの好きなマネージャや間抜けなプロマネが人数だけいれば、後はメンバでなんとかしてく…

身につけるまで10年掛かる業務知識、トレンドを追う業務知識

昨日の業務知識をテーマとしたエントリを書いた後、20年くらい前に『それはやばいな』と思い出した。 その前に、昨日書いた業務知識の元のエントリでは、どうやら最後に述べたことがそのエントリで言いたかったことだったようだ。端的に言えば、ユーザ業務で…

その業務知識、リーダが持たなければなりませんか

昨日見かけたブログで『業務知識を持たないリーダーで大丈夫か?』という問いかけがあり、自分が携わっている事業会社のことや組織の中でのリーダの分掌とは、などをモニョモニョと考えていた。 きっかけのブログでは、組織づくりばかりしていても製品は良く…

その見積もり、見積もりになっていません。

元旦から 今年の褒める心構えはちょっと違う と心に決めたので、今日も褒めようと思う。メンバのことではないのでそこまで自分を縛らなくてもいいのだが。 年末、ひょんなことから見積もり本を手にした。それを年末年始に掛けて読んだのだが、読んでいて辛い…

今年の褒める心構えはちょっと違う

以前に比べれば、去年はそこそこメンバを褒めることができたのではないか。でも会話の中でどのくらい褒めてあげられたのだろうかと思い出してもよく思い出せない。やはり、あれこれと(やっていいかとか、確認を聞きに来ることが多いので)事務的に指示する…

平成最後の年末年始は友人と互いにエンジニアとしての価値を見つけてはどうか

今年、ここ数年の略歴からいくつかを掻い摘んでまとめたポートフォリオを整理して提示する機会があった。まとめたポートフォリオを提示したとき、ポートフォリオに対する価値は、それを書いた自分より、それを見て潜在的なニーズを持っている方が価値を認め…

年末年始こそ、薄い本でも厚い本でもいいから知識を更新しておきたい

平成最後の年末年始は曜日がよく、4日を休めば29日から6日までの9日間になる。金融のエンジニアだとシステム更改などで大晦日から3日までは仕事かもしれないが。 年末年始のシステム更改でデータセンタに詰めると不自由するのが食事である。当たり前なのだが…

SIerのマネージャとして機能するために

SIerのマネージャは、所謂、従来のマネジメントの役割をロールとして担わされている。従来のマネジメントの役割とは、分掌するビジネス領域をキャリーし、部下へ指揮命令を行うことである。分掌自体は組織の役割分担で決まるからビジネス上のスコープ(業種…

メンバとマネージャの距離を詰める

みなさんの立場からみたら50歳を超えたマネージャはどうか感じるだろうか。みなさんが30歳前後だとすると20歳も年が離れているのでご両親に近い年齢と思うかもしれないし、(たまたま仕事場での上司だから見知っているが知らなければ)怖そうなおじさんと思…

エンジニアと運動の続け方

エンジニアのイメージってどうだろう。 映画に出てくるようなステレオタイプなイメージだと太っていてピザを食べているような姿だろうか。アマゾンプライムで観れるシリコンバレーだと割とスリムなのはスタートアップが舞台だから食事が自然と節制になってい…

OUTPUTとは知の連鎖を担うことである

多分、今所属する組織の中でOUTPUTしているの部類としてはトップかその次くらいじゃないか、と根拠もなく思っている。特に2018年はカンファレンスなどの登壇も多かったので露出の点では多分そうなのだろう。 ときどき、カンファレンスに出ているのを同僚が知…

30年前の新人エンジニアのときに知っておきたかったこと

平成に社会人になったので、平成時代=エンジニア歴となる。まだ悠々自適なリタイヤ生活には入れない(多分、動けるうちはずっと働くのだろう)のでエンジニア歴の方が長くなりそうである。 それで、30年前の平成に入った年に新人エンジニアとして一歩を踏み…

エンジニアとしての情報把握とフィルタの強度について

立場的にマネージャであり、プロマネであり、コンサルタントであり、一兵卒のエンジニアであるので(長くなるのでと思いつつ書いてしまった)、引っ括めてエンジニアとしたのだが、その立場で必要とする情報とその把握の対象は少しずつ違いがある。 マネージ…

調達 QUEEN 

伝説の証 ~ロック・モントリオール1981&ライヴ・エイド1985 [Blu-ray] アーティスト: クイーン 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック 発売日: 2016/08/31 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム<25…

先送り克服法

先延ばししてしまう理由は、先延ばししているタスクが大きいからだという。確かに、タスクが大きいままだと、手に余す。『うわぁ大変そうだ…ちょっと後にしておこう』ということをしているのだろう。結局、手をつけなければならなかった時点から放置されるの…

業績評価で来年に繋がるスティ(=現状維持)の伝え方

業績評価ではメンバの目標設定に対する評価を行う。OKRを導入していたとしても、事業の業績連動でもなければ、結局、メンバごとに業績評価行うことになる。それは、期末になれば誰もが評価を受け、事業に貢献したと評価される個人が出てくれば、評価されない…